スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年04月23日(Sun)

基本形

カテゴリー:練習記事編集
今日は、私が仕事、嫁さんがPTA総会だったため、稽古にはじーちゃんに連れて行ってもらいました。

じーちゃんにいいところを見せるべく、がんばったようです(^-^)

稽古後は、ちゃっかり一人1本ずつジュースを買ってもらったようです(^-^;

稽古の内容を聞いてみると…

みゆきは、組手の試合形式をやったようです。

結果は…全部負けたらしい(笑)
ま、当然でしょうね~
今は楽しんでくれたらそれでいいです。

ななみ、もときは、来週の試合に向けて、基本形の稽古。

ななみは、目線が定まらないことを注意されたようです。

もときは、猫足の立ちの腰が高いこと、引き手で手首が曲がることを
注意されたそうで…

早速明日、練習してみるそうです(^-^)

あと1週間、がんばれよ!!
スポンサーサイト
 
│posted at 23:07:10│ コメント 13件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
≫MINATO
URL│posted at 2006-04-24(Mon)10:46│編集
空手ブログめぐりしてたどり着きました。
頑張ってる様子が伝わってきて、こっちも応援したくなりました!
でも、練習中にされた注意や教わったこと書いて大丈夫ですか?
流派名や道場名や写真あるんで、お子さん達の弱点が戦う前から試合相手に丸わかりではないかと(汗
そんなんなったら、一生懸命やってる子供達がかわいそうだし教えてる指導者さんにも失礼かと。
最低限、流派に限らず実名は仮名に変更した方がいいっすよ。
関係者や写ってる子の親に許可とって載せないと写真はトラブルの元だし。
実は僕も昔とあるスポーツで同じようにブログして、注意無視して最後にはその競技辞めなきゃなんなくなったんで、なんか気になってしまいました。道場の許可もらって書いてたらすんません。
いまは空手に興味あって、調べてるところなので、INAさんの通ってるとこの公式サイトとかあったら教えてください!
長文失礼!また来ます(笑
≫九州男児
URL│posted at 2006-04-24(Mon)18:21│編集
MINATOさん初めまして!
福岡で子供が空手習っている、九州男児です。
僕は素人のバカ親!

大丈夫ですよ!
INAさんは心の広い方ですから、気にしないと思います。
多分ですが・・・INAさんはお子さんの成長を記録(記憶)に残す為に頑張ってらっしゃると思います。
その中で色々な人の意見を取り入れてお子さんの教育に活かしているのでは・・・と、僕は思っているのですが。
MINATOさんの意見もINAさんにとっては嬉しいと思いますよ!!

これからも、INAさんを応援しましょうね!
もちろん!ご一緒に!!
≫MINATO
URL│posted at 2006-04-24(Mon)21:04│編集
九州男児さん感謝します!
許してくれるといいんですが(汗
迷惑かけた理由は、前、柔道してた頃に僕の稽古記録を道場や流派を実名で書いて写メ載せたら、しばらくして試合で全然勝てなくなったんですよ。
対戦相手が、師範に直せって言われたクセのこと、僕のブログ読んで、次になにをしかけてくるか丸わかりになっちゃって。
いま思えば試合の写メ公開されたくなかったとかかもしれない、いつも僕の試合棄権してた人がいたし。
師範にはブログに実名や写真や稽古内容は書くなって注意されたんですが、記録日記だからって書き続けたんです。
試合の相手が、僕の弱点を事前に知っててやるのは、卑怯なことしてるみたいでイヤだ、読んじゃった記憶は消せないのにとか僕と試合すると写メで公開されるって、噂になっちゃって、結局僕の行ってた道場の練習試合とか、どこにも受けてもらえなくなっちゃって、辞めるしかなくなったんです。
師範にも練習生にも本当にいまでもお詫びしようがなくて、空手はそういうの書くの許可されてるならはじめから空手にしとけばよかった。
師範に、自分は書いて楽しくても、人の迷惑になるかもしれないと考えろ、技だけ覚えても、配慮や礼節や敬意がないなら「勇気(その師範の教え)」など身につかないから辞めろって言われて、つらかった…。つい一生懸命な子供がそんなことなったらって思ってしまいました。
そのことから、つい過剰反応してしまいました。
INAさんやここに来てる方にお詫びに変えて、僕の恥を書きました。
すんませんでした。
≫九州男児
URL│posted at 2006-04-24(Mon)21:33│編集
MINTOさん、そんな過去がありましたか・・・
実際、空手もあまり変わらないと思います。
でも・・・・子供は日々練習して日々伸びてますから、あまり深く考えない方が良いかと思います。
仮に、自分の弱点を公開しなくてもレベルの高い試合になると、って感じですかね・・・
気楽に行きましょう!!
ちなみに・・・INAさんも僕も頭薄いですから・・
関係ないか!
≫三日坊主
URL│posted at 2006-04-24(Mon)22:08│編集
うちのブログなんざ、弱点載せまくりですが何か?w

INAさん差し置きはじめまして^^>MINATOさん

ネタバラシ、という感じでないのでしたら、上達するために弱点克服するのでしょうから、自分の弱みが認識できて丁度良いのでは?

それに、試合が全てではないでしょうし。

何でもですが、楽しんでやりましょうよ♪
≫INA
URL│posted at 2006-04-24(Mon)22:13│編集
MINATOさん
いろいろとアドバイスありがとうございます。
ご経験の基のアドバイスですから、参考にさせて頂きます!

一応、流派名は許可をいただいて書いております。
写真は、自分の子限定です(笑)
弱点…確かに丸わかりかも…
いえ、日々進歩して、そこを狙うとお返しさせるんです(爆)

公式サイトはありませんので、あしからず…

しかし、そんな過去がありましたか…
私もそうなってしまうのは、全く本望ではありません。

どちらかといいますと、空手、そして所属する会派の発展のためになればと思ってます。

もし、これが会派の先生方や他の道場生やご父兄に迷惑をかけるのであれば、すぐにでも消去します。

MINATOさんのご指摘、ごもっともですね。
私も気を引き締めて行きます!

それから、削除なさろうとしていた分、申し訳ありませんが削除しましたm(__)m


九州男児さん
もうおっしゃるとおり!
私の意見を代弁して下さり、ありがとうございます(^-^)
頭うすいのは…胃が痛いことも関係するかも(笑)
≫INA
URL│posted at 2006-04-24(Mon)22:30│編集
三日坊主さん
子供には弱点を認識して、直すようがんばって欲しいです(^-^)

そうですね、試合がすべてではなく、楽しくやること。

好きだから、楽いから、きつい稽古もがんばって出来ると私も思います!!
≫MINATO
URL│posted at 2006-04-24(Mon)23:24│編集
刺激強すぎましたか…すんません。
でも誰でも弱点克服できるんじゃないなら、自分の子はすぐ克服するからOK気分でも、対戦相手からしたらなめてる風にとらえられたりしませんかね?
すぐ強くなるから平気って言っても中には不器用な子や、たまたま苦手なことにぶつかって、そのまま試合まで伸び悩む子もいたりしないですかね…。
て、また気にしすぎてしまうんでこの辺で!
≫INA
URL│posted at 2006-04-24(Mon)23:51│編集
MINATOさん
特に、すべてのことに関して許可を求め、承認を得ているわけではありません。
あくまで、私の判断で書いている部分が多いです。
そういう点が、MINATOさんからすると危なっかしいわけですね。
お気遣いありがとうございますm(__)m

ただ、すべての空手が寛容なわけではないと思います。
所属する会派や、先生方のお考えだと思います。

これは柔道も同じじゃないかと思います。

弱点については、そういう風にとられるとは、全く考えていませんでした。
今後の参考にさせて頂きます(^-^)
≫INA
URL│posted at 2006-04-25(Tue)07:47│編集
MINATOさん
いろいろとアドバイスありがとうございます。
ただ、書き込みの一部に、ちょっと問題がありましたので、申し訳ありませんが、コメント削除させて頂きましたm(__)m
このブログは、大人だけでなく、子供達も見てますので。

この件に関しては、これ以上のことは、直接下記メール、
または、「管理者のみ表示」にてコメント頂きたいと思います。

メール:karatesuppo@yahoo.co.jp

よろしくお願いいたします。
≫INA
URL│posted at 2006-04-25(Tue)08:22│編集
MINATOさん
一部の書き込みについて、苦情がありましたので、
申し訳ありませんが、そこを含むコメントを削除させて頂きましたm(__)m
≫三日坊主
URL│posted at 2006-04-25(Tue)18:00│編集
INAさんも苦労されますね^^;
お疲れ様です。。。

基本的に、試合でも稽古でも戦う相手は自分。

答えはこんな所だと思うんですけどね。。。
(もしかして爆弾投下なら削除してくださいね?^^;;)
≫MINATO
URL│posted at 2006-04-25(Tue)21:20│編集
これは僕がやった柔道は違うってだけで、僕が行ってた道場が誤解されないために書くだけです。それだけは許してください。
柔道も己に克つってのがあります。試合なんかで平常心でいるとか、弱気にならないとかもあるけど、それは試合をしてくれる相手や大会を開いてくれる相手がいて、はじめて自分の中のそういう部分と戦える。
だから、柔道では試合相手に感謝したり敬う気持ちとは別です。ただ我が強いだけじゃ、わがままってことなんです。
普段から師範が己に克てって言う時は、自分の欲や衝動や感情を自制心で押さえることって意味でした。
挨拶の話がありましたけど、あれは柔道も同じで、きちんと出来る子達は上手く強くなりますが、あれも恥ずかしいって気持ちが、稽古や努力の大変さを身を持って知ると、師範や先輩がその何倍も努力してるすごさを実感出来て、恥ずかしさを自制して敬意を払えるようになるから、きちんと出来る。稽古は精神も身体も鍛えて己に克つことにつながる。これが僕のいた道場の考え方で、だから空手も近いって勝手に思ってしまいました。
まあ要するに、強くなっても慢心しないとか、人に敬意を忘れたらいけないとかで、安易に物事を行わない戒めの意味の方が大きくて、僕はそれがわかってなかった。
ブログの楽しさに自制を忘れて、書くにしても内容に気をつけろって言われても、注意されたヤベー(汗、とか書いてた。
だから、三日坊主さんの空手の己に克つは、柔道ではちょっと違うんです。
そのせいてINAさんや皆さんにも迷惑かけました。けど、柔道では解釈違うの書いておかないと、師範や道場の先輩にバレたら怖いんでこれだけは…すんません。
やっぱ僕は柔道に染まりすぎてて、空手は無理かもしれません。
かきまわしてすんませんでした。

(不適切なこと書きましたが、どうしても心配なので…写真公開は小学校の教員目指してる身から、防犯の意味で一回考えてくださいみてください。
ネットは公開した画像がどんな人間の手にわたるかわかんない無法地帯ですから)
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。